留学するならどこの国?英語圏以外のおすすめ留学先ランキング

Contents

英語圏以外のおすすめ留学先ランキング

留学先おすすめランキング【英語圏外編】

次に、英語圏以外の留学先をランキング別に紹介していきます。

【第一位】フランス

フランス留学の魅力

パリには様々な有名な博物館や美術館があり、語学学校のEurocentres Parisからはルーブル美術館までたった1キロの距離で、しかもノートルダム大聖堂やエッフェル塔へのアクセスも抜群!語学を学びながら、世界遺産巡りも出来ちゃいますね。

美しさは町並みだけでなく食にも精通しており、フランス料理は見た目と味両方にこだわっている世界中で評価されている食事です。フランス料理は高いというイメージがありますが、本場の料理はお手頃でしっかり素材にこだわっているので、ぜひこの機会にフランス料理を味わってみてはいかがでしょう。

フランス基本情報

・正式名称:フランス共和国
・公用語:フランス語

ビザ情報

3か月以内であれば事前のビザ申請は不要ですが、シェンゲン圏内のみという制約があります。90日滞在後に他ヨーロッパ諸国に旅行することはできません。

個人的な就学や研究を3か月以上行う場合はビジタービザ。このビザで就労はできませんが、必ず学校に通う必要はありません。学生ビザの場合は必ず学校に通う必要がありますが、就業は条件付きで認められています。

留学費用の見積もり

1週間:145,884円~165,701円
1か月:413,214円~491,950円
3か月:1,076,086円~1,315,486円

フランス各都市の基本情報

治安

残念ながらフランスには治安が悪い場所も存在します。

事前に留学先の調査をするほか、人の多い場所(特にバス、地下鉄などの密集エリア)に行くときの貴重品の扱いには十分に注意しましょう。

物価

日本より少し高めです。

特にパリの食事や家賃は東京より高いので、余裕を持った資金準備が必要です。

代表的な食事

〇ガレット
そば粉を使ったクレープで、フレンチの朝食には欠かせない一品。中にベーコンや卵を入れます。

〇エスカルゴ
フランスならではのカタツムリ料理です。

〇パテ
お肉や野菜、お酒をミキサーでペーストにしオーブンで焼いたもの。フランスパンに塗ると絶品です!

交通手段

〇電車(SNCF)
〇高速列車(TGV)
〇地下鉄
〇バス

観光スポット

〇エッフェル塔
「鉄の貴婦人」とも呼ばれるパリのシンボルタワーです。パリのあらゆる場所から眺めることができ、展望台に上がりパリを一望する事も可能です。エッフェル塔を含むパリのセーヌ川周辺は世界遺産に登録。

〇ルーブル美術館
世界最大級の国立博物館。セーヌ川沿いにあり、先史時代からの様々な美術品35,000点近くをヨーロッパ、アメリカ大陸、アジアからなどから収蔵。

〇ノートルダム大聖堂
パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。1991年にユネスコの世界遺産に登録。

〇エトワール凱旋門
世界有数の観光名所であり、かつてナポレオンの勝利を記念して建てられた建築物です。壁面に施された彫刻が非常に美しく、夜のライトアップ時は絶景!

言葉の環境

有名な観光地以外、現地で英語は通じません。行く前にはしっかりフランス語の勉強をするようにしましょう。

気候

日本と同様四季がありますが、1年を通して暑すぎず寒すぎないちょうどいい気候のため、過ごしやすいでしょう。

語学学校がある都市の詳細

フランスにはパリに語学学校があります。

パリ

【アクセス】
東京・大阪から直行便で12時間半ほどです。

【3つの魅力】
・歴史的に有名な美術館や博物館がいっぱい!
・街中に緑が溢れているため、リラックスした生活が送れる!
・お洒落なカフェが多く、インスタ映えスポットが多数!

【語学学校一覧】
・Eurocentres Paris

フランス パリ留学 語学学校詳細⇒こちら

スポンサーリンク

【第二位】スペイン

スペイン留学の魅力

スペイン語は実は世界で3番目に話す人が多いと言われていますので、それだけでスペイン語を学ぶ価値は十分にあります。

スペインにはサクラダ・ファミリアなど45か所の世界遺産があるため、休日の観光には困らなさそうです。また観光と言えば忘れちゃいけないスペイン料理も有名で、海鮮をふんだんに使ったパエリアやアヒージョ、オムレツなどスペインならではの美味しい本場の料理を楽しむこともできます。

スペイン基本情報

・正式名称:スペイン王国
・公用語:スペイン語

ビザ情報

3か月以内であればビザ申請は不要です。

3か月~半年であれば短期学生ビザ、半年以上であれば長期学生ビザ、いずれも日本で事前に大使館に申請する必要があります。

留学費用の見積もり

1週間:79,650円~86,300円
1か月:216,241円~241,777円
3か月:571,351円~651,151円

スペイン各都市の基本情報

治安

かつてはヨーロッパ内で治安を心配される国でしたが、近年改善されつつあります。しかし観光客相手の軽犯罪は多いため、出かける際の自衛は忘れないようにしましょう。また行ってはいけない場所はしっかり把握し、暗い・人通りが少ないエリアの1人歩きは避けましょう。

物価

日本とそこまで変わりませんが、スーパーで売られている食品やレストランの料金は非常に高めに設定されています。

代表的な食事

〇ガスパチョ
トマトやピーマンなどみじん切りの野菜が入っている、ヘルシーな冷製スープです。

〇パエリア
スペインと言えばこれ!種類は多数ありますが、地中海の野菜やシーフードがふんだんに入った美味な一品です。

観光スポット

〇サクラダファミリア教会
スペイン屈指の観光スポット!独創的なデザインで、美しい石の彫刻やステンドグラスは一見の価値あり!

〇プラド美術館
アートの街ならでは、スペイン屈指の美術館であり展示作品数はなんと1000点!まさに世界一の美術館と言えるでしょう。

英語の環境

徐々に英語の普及率は上がってはきているものの、まだまだ英語が通じる場所は少ないです。あまり期待せず、スペイン語を事前に学んでから行きましょう。

天候

地方によって大きく気候が異なりますが、バルセロナで言えば年間平均気温は15度と低め。最高気温は20度、最低は11度と比較的過ごしやすい気候です。

語学学校がある都市の詳細

スペインにはバルセロナに語学学校があります。

バルセロナ

【アクセス】
成田空港からバルセロナへの直行便は出ていないため、ヨーロッパ諸国で乗り換える必要があります。乗り換える場所にもよりますが、15~18時間かかります。

【3つの魅力】
・街中にアートが広がっている!
・観光客が多いため英語やフランスなど様々な言語を耳にする事が可能!
・海と山に囲まれている、自然の中で生活できる!

【語学学校一覧】
・Eurocentres Barcelona

スペイン バルセロナ留学 語学学校詳細⇒こちら

スポンサーリンク

【第三位】ドイツ

ドイツ留学の魅力

ドイツはドイツ語が公用語ながら英語も通じる、ヨーロッパでは珍しい国です。そのため英語とドイツ語、どちらも学びたいという留学生が集まる傾向にあります。

ドイツの都市の特徴は都市によってかなり異なっており、歴史を感じる場所から近代的な都市までそれぞれなので、好みに合った都市を選択する事ができます。

他ヨーロッパ都市と比べると物価も比較的安いため(都市によって多少前後しますが)生活費を抑えての留学が可能なのは大きなメリットです。

ドイツ基本情報

・正式名称:ドイツ連邦共和国
・公用語:ドイツ語

ビザ情報

90日以内の滞在であればビザは不要ですが、3か月以上であれば学生ビザが必要です。学生ビザは日本で取得できないので、ドイツに行って申請する必要があります。

留学費用の見積もり

1週間:107,846円~126,466円
1か月:300,962円~375,442円
3か月:791,998円~991,498円

ドイツ各都市の基本情報

治安

ヨーロッパの中では治安が良いエリアで、軽犯罪も少なめ。しかしそれでも日本の5~10倍の発生率という事なので、日本とは違うという事をしっかり自覚して生活しましょう。

物価

水が1本80円、ビールが100円など、全体的に日本より安めに設定されています。

代表的な食事

〇ソーセージ
〇じゃがいも料理
〇肉料理
ドイツ料理はどれも質素ですが、家庭的で味も濃厚です。

交通手段

〇電車
〇バス
〇地下鉄
〇トラム
駅には改札がないので戸惑うかもしれませんが、切符は忘れず購入しましょう。

観光スポット

〇ノインシュヴァンンシュタイン城
バイエルン州にあるディズニーランドのシンデレラ城のモデルとして世界中から観光客が訪れる人気スポット。

〇ケルン大聖堂
ドイツ人観光客にも人気の観光スポット。高さ157m、縦幅144m、横幅86mでケルン中央駅前の広場から見ることができ、ドイツで最も人々が訪れるフランス式ゴシック様式のカトリック教会。

天候

全体的に寒さは厳しいエリアです。夏でも30度は越えず、冬は氷点下になることも。

語学学校がある都市の詳細

ドイツには、ベルリンに語学学校があります。

ベルリン

【アクセス】
日本から直行便は出ていないため、フランクフルトで乗り換えるのが便利です。

東京、大阪、名古屋からフランクフルトの直行便が出ており、だいたい12時間ほどかかります。

【3つの魅力】
・英語も通じる街のため、ドイツ語に自信がなくても安心!
・大都市にも関わらず物価が安い!
・ヨーロッパ諸国へ格安で旅行が出来る!

【語学学校一覧】
・Eurocentres Belrin

ドイツ ベルリン留学 語学学校詳細⇒こちら



圧倒的なサポート力に自信あり!
一度是非ご相談ください【Global Dive】

スポンサーリンク

【第四位】イタリア

イタリア留学の魅力

イタリアはとにかく現地の人が明るく陽気な人が多いため、ホームシックが不安な人でもすぐ打ち解けて留学生活が楽しめる!と言われています。

世界遺産が50箇所と世界最多の世界遺産がある歴史ある街、古代の建築物がそのまま残っている事から歴史を肌で感じられる観光名所が尽きる事がありません。

イタリアへ留学するならばおすすめしたいのはアパートではなくホームステイ!日本には沢山のイタリア料理がありますが、本場のイタリア料理はパスタ1つとっても何か違う!毎日同じメニューでも良いと思える程美味しいので、是非イタリアの家庭料理を堪能する事をおすすめします。

イタリア基本情報

・正式名称:イタリア共和国
・公用語:イタリア語

ビザ情報

90日以内の滞在であればビザは不要ですが、3か月以上~1年学校に通う場合は学生ビザではなく「就労ビザ」を取得する必要があります。ビザは日本での申請が可能なので、留学が決まったら早めに申請するようにしましょう。

留学費用の見積もり

1週間:88,029円~93,083円
1か月:272,500円~292,716円
3か月:743,320円~803,968円

イタリア各都市の基本情報

治安

悪い方ではありませんが、観光地が多い故に観光客を狙った軽犯罪は多めです。知らず違法な値段を要求される場合もあるので、買い物やレストランでの飲食の際は、レシートをしっかりチェックするようにしましょう。

物価

交通費については日本のが安め、その他は東京と差はあまりありません。

代表的な食事

〇ピザ
王道ですが、イタリア料理と言えばピザ!国内であっても都市によってさまざまな特徴があるため、食べ歩きがおすすめです。

〇バーニャカウダ
イタリアの料理では前菜としてよく用いられる一品で、にんにくの効いたソースに生野菜をディップするそれはヘルシーでワインにぴったりです!

交通手段

〇鉄道
〇地下鉄
〇バス
〇タクシー

観光スポット

〇フィレンツェ
歴史的建造物が多数あり、1982年に街全体が世界遺産に登録された都市です。

〇アマルフィ海岸
世界一美しい海岸線とも称される海岸で、必見の価値ありです。

〇トレヴィの泉
あの「ローマの休日」に登場する人気の観光スポットです。

英語の環境

観光地では大抵英語が通じますが、街中で通じる所は限られているため、イタリア語の事前学習は必須です。

天候

日本と同様四季があり、気候もそこまで日本と変わりありません。

ただ国土が南北に細長い形となっているため、都市の気温差は激しくなっています。

語学学校がある都市の詳細

イタリアにはフィレンツェに語学学校があります。

フィレンツェ

【アクセス】
日本からローマとミラノに直行便が出ています。所要時間は12時間ほどです。

【3つの魅力】
・街の中に世界遺産が50個もある、観光名所の街!
・ピザやパスタなど、グルメが楽しめる!
・陽気でフレンドリーな人が多いため、留学生活の慣れも早い!

【語学学校一覧】
・Eurocentres Florence

イタリア フィレンツェ留学 語学学校詳細⇒こちら

スポンサーリンク

【第五位】南アフリカ

南アフリカ留学の魅力

アフリカの最先端に位置する南アフリカ。ほかの国ではまず味わえないアフリカの大自然を堪能する事が出来ます。野生のライオンやゾウ、キリンなど本場のサファリをお目にかかれるビックチャンスです。

日本人を含むアジア人がいない環境ならば南アフリカは最適で、ヨーロッパやアフリカ各国からの留学生達とグローバルに交流する事が出来ます。日本語が確実に通じないので英語を話ざるえない環境に身をおくので、語学力向上のスピードも段違いです。

南アフリカ基本情報

・正式名称:南アフリカ共和国
・公用語:英語、その他に11の公用語あり

ビザ情報

90日以内の滞在であればビザは不要ですが、3か月以上であれば学生ビザを申請する必要があります。

留学費用の見積もり

1週間:116,225円~126,333円
1か月:308,543円~349,507円
3か月:788,939円~910,235円

南アフリカ各都市の基本情報

治安

治安は他の国と比べるとかなり悪いと言えます。

外出時はカメラや鞄は持ち歩かず手ぶらで、可能な限り1人歩きはやめましょう。

ただし街中では終日警備員が巡回していたりと、以前よりは回復されつつはあるようです。

物価

物によりますが、日本の半額以下で買える物も多くあります。

代表的な食事

〇パップ
トウモロコシを乾燥、粉末状にして水とこねた物です。質素ですが、南アフリカの主食として親しまれています。

〇ブライ
羊や牛、鶏肉を焼いてペリペリソースと呼ばれる辛いソースにつけて食べる南アフリカ式のバーベキューです。

交通手段

〇ミニバス・バズ・バス
〇鉄道(ロボスレイル)
〇長距離バス(トランスラックス・グレイハウンド・インターケープ)

観光スポット

〇テーブルマウンテン
天空の城とも呼ばれるテーブルマウンテン、歩いてもロープウェイでも山頂に行くことができます。雲海を一望できる観光スポットで、眺めは絶景です!

〇ボルダーズビーチ
世界で唯一、近くで野生のペンギンを見る事が出来るビーチです。一緒に泳ぐ事も出来ますが、水温はかなり低いので要注意!

英語の環境

南アフリカの公用語は英語を含む11言語が公用語となっています。しかし南アフリカ内で英語を第一言語としているのは人口の10%未満のため、必ずしも英語が通じるというわけではありません。

天候

四季が日本と真逆ですが、年間を通して暖かい南の島の気候です。

語学学校がある都市の詳細

南アフリカは、ケープタウンに語学学校があります。

ケープタウン

【アクセス】
日本からは直行便が出ていないため、アジアやヨーロッパ諸国から乗り換えが必要になります。所要時間は20時間と長旅です。

【3つの魅力】
・南アフリカ最古の街にあり、日常生活で古い歴史を感じる事が出来る!
・世界に20か所のキャンパスを持ち60年間の歴史と実績を持つ語学学校が自慢!
・アフリカ人はもちろん、様々な人種の生徒と交流が出来る!

【語学学校一覧】
・Eurocentres Cape Town

南アフリカ ケープタウン留学 語学学校詳細⇒こちら

スポンサーリンク

【第六位】韓国

韓国留学の魅力

韓国語と日本語は文法や文章表現が非常に近く、日本人にとって学びやすい言語だと言われています。発音や意味がほとんど同じ単語も多いため、日本語と比較しながら楽しく学ぶ事が可能です。

似ているのは言語だけでなく、隣国だからか町並みや雰囲気も日本に近いのが特徴。日本食は普通にスーパーで買えるので日本食シックになる心配もありませんし、もちろん日本と全然違う文化や風習もあるのでその違いを発見するのが楽しみになりそうです。

かなりふり幅はあるものの留学費用は他国と比べると最安値なのに加え、飛行機で2、3時間と気軽に行ける距離のため、春休みや夏休みを利用して留学する大学生の方も多いんです。何かあっても近いので、すぐ帰国することも可能です。

韓国基本情報

・正式名称:大韓民国
・公用語:韓国語

ビザ情報

90日以内の観光目的であればビザは不要ですが、学校へ通うならば90日以内であっても学生ビザを申請する必要があります。期間や学校の種類によって学生ビザの種類が違うため、取得時は注意しましょう。

留学費用の見積もり

1週間:38,100円~139,700円
1か月:100,500円~406,500円
3か月:272,500円~1,106,500円

韓国各都市の基本情報

治安

夜でも人通りが多く賑やかで、治安はあまり悪い方ではありません。

しかし外国人を狙った性犯罪やアルバイトなどもあるので、怪しい話にはのらないようにしましょう。

物価

近年物価が上昇しており、現在は地域や物によっては日本より高めに設定されているものもあります。

交通手段

〇バス
〇地下鉄
〇電車

観光スポット

〇景福宮(キョンボックン)
ソウルの目玉の観光地ともいえる宮殿で、韓服を着用すると入場が無料になるユニークな取り組みをしています。1日2回行われる守門将交代式は圧巻です。

〇昌徳宮 (チャンドックン)
世界遺産であり、韓国唯一の宮廷庭園として有名です。1405年に建立されてから、最も建築時の面影を残す建築物と言われています。

〇明洞 (ミョンドン)
ソウル最大の繁華街で、ファッションやエステ、レストランやホテルまで非常に充実した街なので、ソウルが初めての方でも楽しめる事間違いなし!

天候

梅雨もあり、四季もあるため日本と変わりません。

ただ冬の寒さは日本よりずっと厳しいため、防寒具は忘れないようにしましょう。

語学学校がある都市の詳細

韓国にはソウルに4つの語学学校があります。

ソウル

【アクセス】
日本から韓国の格安直行便が出ており、距離も近いので気軽に行く事が可能です。出発エリアにもよりますが、早ければ1時間30分、遅くても3時間で到着します。

【3つの魅力】
・韓国最大の都市で、アクセスの差もないので行きやすい!
・K-POPや韓流ドラマのロケ地になった場所が多数あるので、観光地に困らない!
・豊富で美味しい韓国料理が楽しめる!

【語学学校一覧】
・Rolling Korea
・ベストフレンド韓国語学校
・TOTORO HOUSE
・Lexis Korea

韓国 ソウル留学 語学学校詳細⇒こちら



【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|
留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク