アテネ 地元民おすすめ観光名所、モデルコース。一人旅、1日観光旅行者必見!

Contents

アテネ おすすめ観光名所、モデルコース。一人旅、1日観光に!

ギリシャといえば古代遺跡に囲まれた首都アテネ、そして白い街並みに紺碧の海が広がる島…できれば両方味わいたいですよね!でも長期での旅行が難しい人は多いのではないでしょうか。

一般的なスポットだけではなく、地元民のみぞ知るガイドブックにはないおすすめのスポット・観光名所も盛り込み、一人旅、1日観光など色々なタイプの旅行者にも楽しんでいただける1日でアテネを堪能するモデルコースをご紹介していきます!

スポンサーリンク


モデルコース① 一日でアテネの街を堪能!

観光名所にショッピングやレストランと全てを一日に盛り込みたいという方に、地元民おすすめの店も盛り込んだ贅沢なコースです!

9:00 スタートは新アクロポリス博物館!


アクロポリス駅のすぐ近くにあり一日のスタート地点におすすめのスポットです。

10:30 アクロポリスを散策


アテネに来たからには必ず立ち寄りたい一番の観光名所。

11:00 パルテノン神殿


13:00 プラカ地区散策とランチ


アクロポリスの丘の北東側からシンタグマ広場とモナスティラキ広場までの一帯、建築規制がかけられた地区がプラカです。歴史的な景観が変わらないように配慮され、現代のアテネが再開発される前の古い町の面影を残しています。お洒落なカフェやレストラン、ショップが沢山あるので、ランチとショッピングを楽しみましょう。プラカ地区内にもハドリアヌスの図書館など遺跡がいくつもあるので立ち寄ってみるのもよいでしょう。

15:00 ゼウス神殿

15:30 ハドリアヌスの凱旋門


16:00 国会議事堂

元々は初代ギリシア国王オットーが、バイエルン宮廷建築家のカールトナーを招聘し1842年に建てられた王宮で、1931年に改装し国会議事堂として使うようになりました。

国会議事堂の前には無名戦士の墓があり、民族衣装をまとった衛兵が墓を守っており、30分ごとに左右の持ち場の交代、1時間おきに衛兵の交代を見ることができます。

16:30 エルム通り周辺でショッピング

シンタグマからモナスティラキへと繋がる歩行者天国エルム通り。ギリシャファッションの流行の最先端が手に入る観光名所です。

ギリシャ発おすすめショップ

・THE APIVITA EXPERIENCE STORE

ギリシャ発ナチュラルコスメブランドといえばアピヴィータ。女性向けだけでなく男性向けコスメも多数!育毛シャンプーなどもあり、お父さんへのお土産にいかがでしょうか?
館内にはスパも有り、エステも受けられます。

住所:Solonos 6, Athina 106 73
電話番号:+30 21 0364 0560

・Korres Natural Products

ハーブや植物の扱いを知り尽くした薬剤師さんが創業者。海外セレブにも愛用者が多いナチュラルコスメブランド。

住所:Ermou 4, Athina 105 63
電話番号:+30 21 0321 0054

・Mastihashop

スーパーフードとして有名な、ヒオス島でしか採れないマスティハの木の樹液。クッキーやキャンディなどの食品から、コスメやソープなど、色々なマスティハ製品が手に入ります。

住所:Panepistimiou & Kriezotou Str., Athens 10671
電話番号:+30 210 3632750

地元民スポット!

18:00 ギリシャ音楽の生演奏を聴きながらディナー

ギリシャのおしゃれっ子が集まるプシリ。ギリシャ音楽が流れ、おしゃれなレストランやカフェが立ち並ぶエリアです。治安もモナスティラキ側は比較的良く夜間歩いても問題ありません。

プシリでおすすめのカフェ・レストラン

・ROYAL BREAKFASTΟ(ΔΟΣ ΑΙΣΧΥΛΟΥ ΨΗΤΟΠΩΛΕΙΟ ΨΥΡΡΗ)

ギリシャ語の看板しかないのでご注意を!
名前と違いランチとディナータイムにオープン。
美味しい家庭料理を味わいながらギリシャ音楽の生演奏とローカル感が味わえるレストラン。内装もお洒落!スタッフもフレンドリーで英語も通じます。

住所:Aeschylou 14, Psirri Athens, Athina 105 54
電話番号:+30 21 0324 4117

・Little Cook

遊園地みたいな外観。魔女がいたり、ワクワクさせてくれるカフェ。
クリスマスやイースターなどイベントシーズンはデコレーションが変わり、必見です!

住所:Karaiskaki 17, Athina 105 54
電話番号:+30 21 0321 4144

20:00 アクロポリスの夜景を一望しながら一杯!


ライトアップされたアクロポリスは最高に美しく、モナスティラキ駅の近くには安全なお洒落なバーが沢山あるので、ぜひ行ってみてください。
モナスティラキ 駅近くのバーなら迷うことなく安全にいけるのでおすすめです。

おすすめのモナスティラキ駅周辺、アクロポリスが一望できる絶景バー

・MS Roof Garden

エルム通りの端、A for Athensホテルの最上階です。

住所:Athinas 1 &, Ermou, Athina 105 54
電話番号:+30 21 0331 5190

・360 Cocktail Bar

モナスティラキ駅を出てすぐ左にあるビルの最上階。カクテルも美味しいです。

住所:Ifestou 2, Athina 105 55
電話番号:+30 210 3210006

スポンサーリンク


モデルコース② 古代ギリシャと絶景を一日で満喫!

ネットで検索したりガイドブックにも載っている共通チケット。情報が交差し、某有名ガイドブックでも間違った情報が。地元民が調査したところ、なんと遺跡と博物館を10ヶ所も入場することができるんです!

一日で少しでも多くまわって古代ギリシャを満喫したい人に、共通チケットを利用してスムーズに一日で遺跡と博物館をまわるモデルコースをご紹介します!

共通チケット

購入方法:各遺跡のチケットブースまたはサイト
料金:1日パス20€・5日パス30€(10月1日から3月31日までは半額)
入場可能な場所
・アクロポリス
・古代アゴラ
・古代アゴラ博物館
・アテネ考古学博物館
・ハドリアヌスの図書館
・ケラミコスの遺跡
・ローマンアゴラ
・ケラミコス考古学博物館
・ゼウス神殿
・アリストテレスのリキオン

8:00 ハドリアヌスの図書館

写真:世界建築巡り

モナスティラキ駅からプラカ地区に入り徒歩3分。最初遺跡、ハドリアヌスの図書館で共通チケットを購入してスタートしましょう。ここのチケットブースはほとんど並ぶことなく購入可能です。ただ、現金のみでクレジットカードは使えないのでご注意!

8:30 ローマンアゴラ


9:00  古代アゴラ


9:30 古代アゴラ博物館

10:00 イロド・アティコス音楽堂

11:00  アクロポリス


地元民スポット!

12:00 フィロパポスの丘

丘からの景色は素晴らしく、地元民達も昼夜問わず散歩に来る場所です。

13:00 新アクロポリス博物館でランチ

入場料は別途必要となります。

15:00 ゼウス神殿とハドリアヌスの凱旋門

15:30 ケラミコスの遺跡


地元民スポット!

16:00 アリストテレスのリキオン

1996年に発掘され、公開されていることを知らない観光者多数のスポットです!

17:00 アテネ考古学博物館

スポンサーリンク


施設情報

ギリシャの国教がキリスト教のため、基本的にクリスマスとイースターは休業となりますのでご注意を!
行く前に一度施設情報を確認してみてください。

・新アクロポリス博物館

アクロポリスで発掘された出土品を中心に、さまざまな資料や出土遺物を収蔵してあり、展示数4000点近く。また、博物館の中にアクロポリスを一望できるレストランがあり、景色を楽しみながらゆっくり食事ができます。カフェとしても利用できるので、一息つくことも。

住所:DionysiouAreopagitou15 Athina11742ギリシャ
電話番号:+302109000900
営業時間:月曜日8:00~16:00火~木、土、日曜日8:00~20:00金曜日8:00~22:00
※11~3月は開館時間が短縮

・アクロポリス

一番古い建造物は紀元前12世紀頃。「高い丘の上の都市」という意味を持ちます。
また、アクロポリス内にあるパルテノン神殿。ギリシャ神話の女神アテネを祀る神殿として紀元前5世紀に建てられたと言われています。曲線と曲面を組み合わせて設計された美しい歴史的建築物です。

住所:Acropolis, TopofDionyssiouAreopagitou, Athens,10558 Greece
電話番号:+302103214172
営業時間:4/1~9/30まで8:30~18:30 10/1~10/31まで8:00~17:30 11/1~3/31まで8:30~15:00
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料 ・12ユーロ

・ゼウス神殿

オリンパス十二神の中の最高神、ゼウスを祀る神殿です。アクロポリスの東側にあり、サイズではパルテノンをも凌ぐギリシャ最大の神殿です。紀元前6世紀に着工しましたが、それから650年後、ローマ皇帝ハドリアヌスの手によって完成されました。現在は15本の柱が残るのみとなっています。

住所:Vassilisis Olgas Avenue, Athens, Greece
電話番号:+30 210 9226330
営業時間:8:00-20:00
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料 :2ユーロ

・ハドリアヌスの凱旋門

アテナイの公共建造物の修復に力を注いだローマ皇帝ハドリアヌスを称え、2世紀頃に建設されたものです。門をくぐったところに鉄柵があり、その隙間から彼方にたたずむゼウス神殿を望むことができます。

住所:On Leoforos Amalias, Athens, Greece
電話番号:+30 210 9226330
営業時間:24時間
入場料:無料

・古代アゴラ

古代ギリシャの政治・文化の中心として役割を果たしていアゴラ。保存状態の良い建物が数多く残っています。

住所:24 Adrianou St., Athens, Greece
電話番号:+30 210 3210185
営業時間:8:00-18:30
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:8ユーロ

・古代アゴラ博物館

自体も復元されたアタロスの柱廊を博物館として使用しており、中には古代アゴラで発掘された壺や像などが展示されています。

住所:Stoa Attalou, Athina 105 55
電話番号:無し
営業時間:8:00-20:00
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:8ユーロ

・イロド・アティコス音楽堂

アクロポリスの丘にある古代の音楽堂です。ローマ時代、イロド・アティコスによってつくられました。今もなお音楽堂として利用されており、舞台やコンサートなどが開催されています。

住所:Areopagitou Dionisiou, Athina 105 55
電話番号:+30 21 0324 1807
営業時間:定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料 :無料

・フィロパポスの丘

アクロポリスの南西側にあるフィロパポスの丘は、アクロポリス全体が見渡せる絶景の観光スポットです。古代ローマ時代の執政官・フィロパポスの記念碑があることでも知られています。

住所:Southwest of the Acropolis, Athens, Greece

・ケラミコスの遺跡

紀元前12世紀頃から1世紀頃まで墓地があった場所です。古代ギリシア時代多くの陶工が居住した場所でもあり、ケラミコスとはギリシア語で陶器と言う意味で、セラミックの語源でもあります。

住所:148 Ermou Str., Athens Greece
営業時間:8:00-17:00
定休日: 1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:2ユーロ

・ローマンアゴラ

ローマ時代初期、紀元前2〜1世紀に、市場や集会が開かれていた広場。

住所:Polignotou 3, Athina 105 55
営業時間:8:00-15:00
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:6ユーロ

・アリストテレスのリュケイオン

リュケイオンとは学校という意味、つまりアリストテレスの学校、紀元前4世紀につくられました。
アポロン・リュケイオスの神殿に隣接して建てられたことにちなんでリュケイオンと名付けられました。
ここでアリストテレスは、リュケイオン内の散歩道を歩きながら弟子たちと哲学や学問の論議を交わしたとされています。

住所:Rigillis 11, Athina 106 75
電話番号:なし
営業時間:8:00-20:00
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:2ユーロ

・アテネ国立考古学博物館

アテネ国立考古学博物館はギリシャ全土から発掘された数々の出土品を収蔵・展示している博物館。
「ミケーネの黄金のマスク」や「ボクシングをする少年」など有名なものはもちろん、彫刻やプロンズ像、壺など1万点ほどの貴重なコレクションを見学することができます。また。地下にはカフェがあり休憩することもできます。

住所:28is Oktovriou 44, Athina 106 82 ギリシャ
電話番号:+30 21 3214 4800
営業時間:8:00-19:30
定休日:1月1日・3月25日・5月1日・12月25‐26日・聖金曜日・イースター
入場料:5ユーロ

アテネ観光で気をつけたいポイント

スリには注意!

治安の良いエリアでもスリは引ったくりは稀にあります。肩から鞄をかけて前に持つなど、注意は必要です。メトロに乗る場合は特に注意を!

夏季と冬季の日照時間の差が激しい!

日の入り時間が、夏季は21時、冬季は17時とかなりの差があります。

今回のモデルプランは冬季にも対応しています。夏季の場合はモデルプランのタイムテーブルよりゆっくりまわっても良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のモデルプランは治安の良いエリアになので、海外旅行初心者さんにもおすすめです。

アテネには他にも魅力的な観光名所や地元民おすすめのスポットが沢山あります。ぜひできるだけ長く時間を取ってギリシャに遊びに来てくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク